PR

「わかば」の評判・口コミ・評価は?LINE出会い系をガチ調査

わかばTOP画像
「わかば」は、オンラインで友達が探せる最適コミュニティサイトを謳っていますが、サクラを使って課金を狙った運営を行っている非出会いサイトです。

サイト名称:わかば

わかばの概要

【わかばの要注意ポイント】

■初心者でも簡単に出会いがみつかる謳っているが、本来の出会いサイトではない点

■トークの送信は1通=250円と非常に高額な料金設定となっている点

■サクラを使ってトークのやり取りを促し、課金を狙った運営を行っている点

役務の提供者わかば運営チーム
運営責任者行永 亨
所在地不明
問い合わせinfo@wakayoyo.tokyo
対応OSWEB
役務の対価ポイント消費制1pt=10円 トーク送信1通=250円

わかばの料金体系

「わかば」のサービス料金表は以下の通りです。

メニュー消費pt
すれ違い時の送信5pt
トーク内容の送信25pt

ストアでの購入単位と金額は以下の通りです。

購入単位金額1ptあたりの金額
79pt500円6.3円
100pt1000円10円
220pt2000円9円
350pt3000円8.5円
620pt5000円8円
1300pt10000円7.6円

わかば料金1

わかば料金2

「わかば」は、ポイント消費制で、基本のレートは1pt=10円です。購入プランを見てみると、初回購入とまとめ買いでお得に購入が可能なプランがあります。

次に、ポイントの消費一覧を確認すると、トークの送信は1通=25pt(250円)と非常に高額な料金設定となっていました。

優良出会い系サイトではメッセージの送信は1通=50円程度が相場です。比較してみるとこのサイトがいかに高額で運営しているかがわかります。

わかばの運営会社

次に、「わかば」の運営会社をチェックしてみましょう。

わかば運営会社

「わかば」の特商法表記をみてみると、役務の提供者名は「わかば運営チーム」となっていて会社名は不明です。

また、個人での運営の可能性もありますが、所在地や電話番号は公開されず、連絡先もメールアドレスのみとなっていました。

有料のサイトで電話対応を行っていないのはサポートがかなり手薄だと言えますね。

わかばの機能と運営

それでは「わかば」の機能と運営内容を確認してみましょう。

わかばラインアカウント

まず、このサイトは「わかば」のLINEアカウントを友だち登録すると、トーク画面に登録用のURLが届き、そこからサイトに登録することができます。ただ、現状の友だちの数は50人程度と、会員数は少ないですね。

わかば会員

サイトの機能としては、会員検索画面で相手探しをして、1対1でトークのやりとりをするというシンプルなもので、掲示板やマッチング機能は存在していません。

わかばトーク一覧

試しに「わかば」に男性会員として登録してみると、直後から多くのトークが届き女性からアプローチを受けます。また、運営側からは自動マッチングでトークのきっかけになるようなマッチング結果が届きます。

自動マッチングは地域などで行われるようですが、プロフィールに顔写真も掲載しておらず、特に詳細な自己PRも記載していないため、マッチング結果にトークが届いたり、それ以外のアプローチが多いのは不自然ですね。

その後も、次々とトークは届きますが、同じ女性から何度も繰り返しトークが送信されていることからも、「わかば」ではサクラを稼働させ男性会員の利用を促していると考えられます。

わかばのトーク内容

では実際に「わかば」で受信したトークの内容を確認してみましょう。

わかばトーク1

わかばトーク2

わかばトーク3

届いたトークの内容をみてみると、どれも即会いや連絡先交換を希望していて、中にはお礼をするのですぐに会ってほしいと書かれているものもありました。また、こちらからの返信を待たずに何度もアプローチを繰り返している点が不自然です。

このサイトはLINEの友だちの人数からすると利用者は少ないはずなので、このように積極的な女性がたくさんいること自体に違和感があります。

連絡先交換や大人の関係をエサに男性会員の気を引いていますが、これはサクラが男性会員に返信を促し、手持ちのポイントの消費と追加購入を狙った手口にすぎません。

わかばの利用規約

わかば規約

禁止行為について~物理的な出会いおよび異性との交際、性交渉を主目的として本サービスを利用する行為

「わかば」の利用規約をみてみると、このサイトでは、物理的な出会いや異性との交際を目的とした利用そのものが禁止されていました。

運営目的がサイト内のコミュニケーションのみであるにもかかわらず、新しい出会いが見つかると表示して、利用者の勘違いを狙っている点でかなり悪質だと言えますね。

わかばの注意点

それでは、「わかば」を利用するにあたっての注意点を解説していきます。

わかばは出会いサイトではない。

本来の出会いサイトは「出会い系サイト規制法」による「インターネット異性紹介事業者」の届出を済ませたサイトに限られます。しかし、「わかば」は特定商取引法表記に届出受理番号なく、そもそも出会いサイトではありません。

また、上記の「出会い系サイト規制法」は、18歳未満の児童が、出会い系を利用して、性犯罪に巻き込まれるのを防ぐための法律であり、出会い系サイトに身分証を使った年齢確認を義務付けていますが、「わかば」では年齢確認が省略されていることからもやはり出会いサイトとは言えません。

わかばは高額料金設定

「わかば」の料金設定を確認すると、トークの送信は1通=250円と非常に高額に設定されていました。

先ほども書きましたが、一般的に出会い系アプリやサイトでのメールやメッセージは1通=50円程度が相場です。つまりこのサイトは相場の5倍もの料金設定となっていることがわかります。

わかばはサクラ運営を行っている

「わかば」に男性会員として登録すると、すぐに多くの女性からトークが届きアプローチを受けます。また運営側からも自動マッチングでトークのきっかけとなるような案内が届きます。

これは、男性会員にサクラとのやり取りを促し、手持ちのポイントを消費させ、追加購入を狙っているにすぎず、やり取りを繰り返しても出会いには繋がりません。

また、運営側が規約で物理的な出会いを禁止しているため、仮に会う約束を取り付けようとすると、違反行為として利用停止になる可能性が有りますね。

わかばの退会方法

「わかば」には退会メニューも退会の案内もないため、「わかば」のLINEアカウントをブロックして、利用を停止してしまいましょう。

わかば総評

「わかば」は、LINEを経由して簡単に登録、利用できますが、本来の出会いサイトではないばかりかサクラを使って高額料金設定で運営を行っています。

「わかば」のように「インターネット異性紹介事業」の届出受理番号の記載のないサイトは、出会いそのものを禁止している非出会いサイトです。またサクラとのやり取りで高額課金を狙っています。

本来の出会い探しは老舗の優良出会いサイトの利用をお勧めします。

日本最大級!ハッピーメールなら理想の出会いが見つかる

ハッピーメール

20年の実績!出会い系最大級の超実力派サイト

ハッピーメールの実力はその会員数の多さにあります。常に新規会員を獲得し続け、累計登録数3000万という日本最大級の会員数を誇る大型マッチングアプリです。

街頭広告や雑誌広告などに掲載されていることから、都心部だけでなく、地方在住の会員も多く、誰でもすぐに会えるお相手を探すことが可能。

ハッピーメールの看板

マッチングアプリ初心者の女性も数多く登録しているオススメのマッチングアプリです。

今なら初回無料ポイントが1200円分もらえるので気軽に試せます。(R18)

ハッピーメール


ご近所でお相手探しならワクワクメールがおすすめ

ワクワク
運営実績は安心の19年!地域密着型老舗サイト

ワクワクメールは、身近な地域での出会いが探せるサイトとして長年愛されています。街頭広告や女性誌への出稿を続けることで、女性からの絶大な信頼を得ているところが出会える秘訣といえるでしょう。

毎日1600人もの新規登録者を常に獲得し続けている優良サイトなので、出会い系初心者の人でも、安心して出会いを探せるのが魅力ですね。

全国各地のユーザーが登録しているので、ご近所のお相手が見つけられるのが特徴です。気軽な遊び友達から真剣な恋人探しまで、理想の出会いが見つかりますよ。

初回無料ポイントが1200円分もらえますので気軽に試してみましょう。(R18)

ワクワク


信頼と安心の実績20年!Jメールで安全な出会い

Jメール
会員数600万人以上!超老舗アプリなら安全に出会える

Jメールは、20年もの長きにわたり、出会い業界を席巻してきた「ミントC!グループ」が運営するマッチングアプリです。

常にクリーンな運営を目指しているので、サクラや業者に一切邪魔されることなく、安心・安全に出会いを探すことができます。

会員数の多さもさることながら、ゲームや占いなど、常に新しいコンテンツが発表されているので、アプリを使う楽しみがあるのも魅力のひとつですね。

Jメールのトラック

その日の遊び相手から真面目な恋活・婚活まで、希望の相手が見つけやすいです。信頼度No.1のJメールなら、出会い系初心者にも安心してオススメできます。

初回無料ポイントが1000円分もらえるので気軽に試せます。(R18)

Jメール


出会い系サイトレビュー
出会い系調査委員会