PR

「マダムマッチ」の評判・口コミ/出会い系・マッチングアプリの評価は?

マダムマッチアイコン画像

「マダムマッチ」は、人妻熟女と即マッチングと謳っていますが、本来の出会いアプリではないため実際に出会いに期待して利用することはできません。

アプリ名称:マダムマッチ 対応OS:android

マダムマッチTOP画像

マダムマッチの概要

【マダムマッチの要注意ポイント!】
■大人の出会いやマッチングを謳っているが、本来の出会いアプリではない点
■チャットの送信は1通300円と非常に高額な料金設定となっている点
■利用規約には今後のサクラ運営をにおわせるような文面が記載されている点
提供元マダムマッチ運営事務局
所在地埼玉県入間郡毛呂山町岩井東2-20-6
責任者不明
問い合わせアプリ内フォーム
対応OSandroid
役務の対価ポイント消費制1pt=約10円 チャット送信1通=約300円

マダムマッチの料金体系

「マダムマッチ」のサービス料金表は以下の通りです。

メニュー消費pt
チャット送信30pt
画像添付60pt
添付画像閲覧30pt
リミッター解除2000pt

ストアでの購入単位と金額は以下の通りです。

購入単位金額1ptあたりの金額
30pt250円8.3円
55pt500円9円
115pt1000円8.6円
350pt3000円8.5円
600pt5000円8.3円
1200pt10000円8.3円
2600pt20000円7.6円
6600pt48000円7.2円

マダムマッチ料金1マダムマッチ料金2

マダムマッチ料金3

「マダムマッチ」は、ポイント消費制で、基本のレートは1pt=10円です。購入プランを見てみると、少額でもサービスポイントの付与があるため実質1pt=10円以下で購入が可能です。

次に、ポイントの消費一覧を見てみると、チャットの送信は1通=30pt(約300円)と非常に高額な設定となっていました。

ポイントの消費が激しいため、まとめ買いでお得に購入していてもチャット1通=200円以上となってしまいます。これはとても利用しやすい価格とはいえませんよね。

マダムマッチチの運営会社

次に、「マダムマッチ」の運営会社をチェックしてみましょう。

マダムマッチ運営会社

このアプリの特商法表記をみてみると、運営者名は「マダムマッチ運営事務局」とされていて会社名は不明です。また、所在地の記載はありますが、問い合わせはアプリ内のフォームからしかできません。

有料のアプリでありながら、電話での対応を行っていない時点で、サポートはかなり手薄な印象ですね。

マダムマッチの評価・口コミ

次に「マダムマッチ」を利用したユーザーの評価や口コミについて調べてみましょう。以下はGooglePlayの評価とレビューです。

マダムマッチ評価

平均評価は4.3とかなりの高評価となっていました。しかし、レビュー数が少なすぎるため、参考になるデータとは言えません。

では、実際のレビューを見てみましょう。

【高評価のレビュー】
年上の女性がタイプなので入れました!自分の住んでいるところでも割と登録してる人多くて良かったです!
【高評価のレビュー】
無駄な機能がなく匿名で使えるので安心して使いやすいです。写真とプロフィール登録をちゃんとすればしっかりマッチできているので満足です。

高評価レビューを見てみると、使いやすくしっかりとマッチングできるという口コミがあがっています。しかし、少なからずあるはずの低評価レビューは公開されていませんでした。

現状はレビュー自体が少なすぎるため参考にはなりませんが、低評価レビューは随時削除されて今後も高評価のアプリとして公開され続ける可能性はありますね。

マダムマッチの機能と運営

それでは「マダムマッチ」の機能を確認してみましょう。

マダムマッチ会員一覧

このアプリは、検索画面で相手を探し、1対1でチャットのやり取りができるシンプルなシステムです。ストアではマッチングというワードも使っていますが、特にマッチング機能はありません。

レビューでは地域で絞り込みをかけても多くの女性が登録しているかのような記載がありましたが、絞り込み検索をしないままでも会員一覧はすぐにスクロールが終わってしまい、とても会員が多いとは思えません。

また、サクラが次々にチャットを送信し、男性会員に利用を促すということはありませんでしたが、現在の登録会員とも特にやり取りができる状況ではなく、レビューのようなマッチはしないと予想できます。

マダムマッチの利用規約

マダムマッチ規約1

利用規約~マダムマッチは、異性との出会い、交際やそれに付帯する情報等の交換を斡旋、推奨するものではありません。

マダムマッチ規約2

利用規約~利用者プロフィール情報等の真偽、実在性を保証するものではなく、マダムマッチはその内容について一斉の責任を負わないものとします。

「マダムマッチ」の利用規約を確認してみたところ、このアプリは異性との出会いや交際を斡旋推奨するものではないと書かれています。

出会いアプリであっても、出会いそのものを斡旋するサービスではありませんが、これはこのアプリが本来の出会いアプリではないことを意味しています。

また、プロフィール情報の真偽や実在性を保証しないとしていて、これは今後架空のプロフィールで稼働するサクラが会員とチャットのやり取りをする可能性を感じますね。

マダムマッチの注意点

それでは、「マダムマッチ」を利用するにあたっての注意点を解説していきます。

マダムマッチは出会いアプリではない

「マダムマッチ」は、規約で確認できるように、本来の出会いアプリではありません。

本来の出会いアプリは「出会い系サイト規制法」による「インターネット異性紹介事業」の届出を済ませた事業者が運営するアプリのことを指します。

しかし、「マダムマッチ」のストア説明や特商法表記には「インターネット異性紹介事業者」の届出受理番号が記載されていないため、本来の出会いアプリではなく出会いに期待できるサービスではないと言えます。

マダムマッチは高額料金設定

「マダムマッチ」の料金設定は非常に高額に設定されていて、メッセージの送信は1通=約300円にもなります。

優良出会いアプリの相場は、メッセージ1通=50円程度です。比較してみると、このアプリは相場の6倍近くの料金設定になっていることがわかります。

マダムマッチの退会方法

マダムマッチ退会

「マダムマッチ」の退会方法は、ホーム画面の右上のメニュー→退会申請へすすみましょうそのあとは自分のスマートフォンからアプリをアンインストールしておきましょう。

マダムマッチ総評

「マダムマッチ」は、一見、普通の出会いアプリのようにも見えますが、届出をしないまま出会いアプリに酷似したサービスを高額で提供している非出会いアプリでした。

「マダムマッチ」のような非出会いアプリは登録が簡単で便利に感じますが、実際の出会いに期待して利用する事はできません。また、料金設定が非常に高額に設定されています。

本来の出会い探しには老舗の優良出会いアプリを選んで、適正な価格で利用することをお勧めします。

日本最大級!ハッピーメールなら理想の出会いが見つかる

ハッピーメール

20年の実績!出会い系最大級の超実力派サイト

ハッピーメールの実力はその会員数の多さにあります。常に新規会員を獲得し続け、累計登録数3000万という日本最大級の会員数を誇る大型マッチングアプリです。

街頭広告や雑誌広告などに掲載されていることから、都心部だけでなく、地方在住の会員も多く、誰でもすぐに会えるお相手を探すことが可能。

ハッピーメールの看板

マッチングアプリ初心者の女性も数多く登録しているオススメのマッチングアプリです。

今なら初回無料ポイントが1200円分もらえるので気軽に試せます。(R18)

ハッピーメール


ご近所でお相手探しならワクワクメールがおすすめ

ワクワク
運営実績は安心の19年!地域密着型老舗サイト

ワクワクメールは、身近な地域での出会いが探せるサイトとして長年愛されています。街頭広告や女性誌への出稿を続けることで、女性からの絶大な信頼を得ているところが出会える秘訣といえるでしょう。

毎日1600人もの新規登録者を常に獲得し続けている優良サイトなので、出会い系初心者の人でも、安心して出会いを探せるのが魅力ですね。

全国各地のユーザーが登録しているので、ご近所のお相手が見つけられるのが特徴です。気軽な遊び友達から真剣な恋人探しまで、理想の出会いが見つかりますよ。

初回無料ポイントが1200円分もらえますので気軽に試してみましょう。(R18)

ワクワク


信頼と安心の実績20年!Jメールで安全な出会い

Jメール
会員数600万人以上!超老舗アプリなら安全に出会える

Jメールは、20年もの長きにわたり、出会い業界を席巻してきた「ミントC!グループ」が運営するマッチングアプリです。

常にクリーンな運営を目指しているので、サクラや業者に一切邪魔されることなく、安心・安全に出会いを探すことができます。

会員数の多さもさることながら、ゲームや占いなど、常に新しいコンテンツが発表されているので、アプリを使う楽しみがあるのも魅力のひとつですね。

Jメールのトラック

その日の遊び相手から真面目な恋活・婚活まで、希望の相手が見つけやすいです。信頼度No.1のJメールなら、出会い系初心者にも安心してオススメできます。

初回無料ポイントが1000円分もらえるので気軽に試せます。(R18)

Jメール


出会い系アプリレビュー
出会い系調査委員会